大阪府民必見! 車の車検業者徹底比較!

総合ランキング

車検の速太郎
総合評価★★★★★
ファイブアップ車検
総合評価★★★★☆
EPARK車検
総合評価★★★★☆

TOP > 大阪の車検業者を見つけるコツ > 優良な車検業者を見つけるために

優良な車検業者を見つけるために

新車で購入した愛車も3年経つと、車検の季節がやって来ます。その後は、2年に一度の車検を受けることが義務付けられており、一生続くものとなっています。
そしてこの車検、人が年齢を重ねるとあちらこちら傷みが生じ、病院に通う頻度が多くなると同じように、愛車も経年が進むことで、車検時にはいろいろな費用もかかって来ることが多くなっています。
しかし、この車検費用は、その実施する工場などで大きく違うことも出て来ており、車検をどこに出すのかで、かなりの額が違うようになって来ています。
ですが、安いことが良いのでしょうか。安全に走行するためには、安心出来る工場に車検を出すことも必要と考えます。

昔からあるのが、自動車販売店で行なう車検です。車検前には、必ず連絡があるように、自社での車検を勧めてくれるのですが、その費用が高く付くことでも有名になってしまいました。ですが一番安心な場所であることも、間違いありません。働く整備士は、販売する車に特化していることもあり、その技術の問題は全くないと言って良いでしょう。
しかし、車検費用が数万円も違って来ると、二の足を踏むことにもなってしまいます。この差は、点検料の高さや交換部品の価格が高いことが理由となっています。そのため、どうしても他業種の車検で、値引き対象となるものがならず、高額になってしまうのでしょう。
その点、街の自動車工場になると、基本的な料金は同じでも、工場で行なう作業において値引きなどが簡単に出来る強さがあると言えます。

車検には、法定費用と車検基本料の二つがあると知っておきましょう。そして法定費用は、誰が行なっても同じ料金となっています。
つまり、自動車重量税・自賠責保険料・印紙代のことになります。そのため費用の違いは、車検基本料にある訳です。その内容を比較することで、大阪での車検をどこで行なうのか決めると良いのでしょう。その選び方は、インターネットサイトを開き、ホームページから比較することになります。
ですが、それで終りではありません。2社以上3社程度から、見積もりを取ることも、大事なことになります。また、それ以上の費用はかからないことや、その他のサービス等も聞くことも大切なことになります。もちろん、人間性も大事ですが、汚い工場での実施は避ける方が良いでしょう。
愛想が良く依頼したら、追加費用が多くなり、損をした気分にならないようにすべきです。そのため、安さばかりを追っては、失敗する可能性もあると知っておきましょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP